年中無休

営業時間: 09:00〜21:00

不用品回収・粗大ゴミ回収なら不用品回収業者のお助けうさぎ

芝刈り機の処分方法7選|無料回収や引き取りについて詳しく解説

ご自宅に天然芝を植えられている方には欠かせないアイテムである芝刈り機。暑い夏の時期だと週に1回以上のペースで芝刈りを行う必要があるため、予想よりも早く壊れてしまったという方も多いのではないでしょうか?また、電動式の芝刈り機を購入したものの、想定していた以上に音がうるさかったため、住宅街で使用することができずに倉庫にしまったままという方もいるかもしれません。どちらにせよ、処分しなければならないタイミングが来ますが、処分方法について考えたことはありますでしょうか?

多くの方は、「芝刈り機は農業工具のため、粗大ゴミに出せばいい」と考えているかもしれません。

しかし、芝刈り機を処分する方法はたくさんあり、中には得をする処分方法も存在します。

そこで、この記事では芝刈り機の処分方法について費用相場や注意点などを紹介します。
是非、処分時の参考にしてもらえたら幸いです。

見積もり・相談はすべて無料です!
0120-963-851

【受付時間】09:00〜21:00  年中無休

芝刈り機の処分方法7選

芝刈り機の処分方法はたくさんありますが、以下では代表的な7つの処分方法について紹介します。

また、各処分方法がどのような方に向いているのか、どのくらいの費用がかかるのかについても記載していますので、もし『どの処分方法が最適か分からない』という方は、自分にとって一番メリットのある方法を選んでみてください。

芝刈り機の処分方法は以下の7つです。

1. 粗大ゴミとして処分する
2. 小型家電リサイクル用ボックスに入れる
3. 不用品回収業者に出張買取を依頼する
4. メーカーや芝刈り機専門業者に下取りを依頼する
5. リサイクルショップで買取をしてもらう
6. フリマサイトやインターネットオークションで販売する
7. 仲のいい友人や知人に譲る

それぞれ詳しく説明していきます。

粗大ゴミとして処分する

芝刈り機の処分方法として最も認知度が高く簡単なものは、自治体に『粗大ゴミ』として回収してもらう方法です。

自治体により異なりますが、一般的に30cm以上のサイズがあるものや、不燃ゴミ袋に入りきらないものが粗大ごみの対象となります。

粗大ゴミとして処分する方法は2つあります。
1つは自宅まで直接、粗大ゴミを回収しにきてもらう『戸別回収』です。こちらは自動車や軽トラなど、自分達で芝刈り機を運搬する手段がない場合でもお手軽に処分できるため、人気の処分方法です。日時を指定すれば自宅など、指定した場所まで業者の方が回収しに来てくれるため、自宅を長く空けられない方におすすめです。

もう1つは粗大ゴミ収集センターに自分達で直接持っていく『持ち込み回収』です。自分達で運ぶ分『戸別回収』よりは処分にかかる費用が少なかったり、自治体によっては無償で回収をしてくれるところもあるため、運搬手段があり、時間に余裕がある方にはおすすめの処分方法です。

粗大ゴミ回収によるの処分方法を簡単ですが以下にまとめました。
自治体により手段が異なる場合があるため、一度ご検索ください。

粗大ゴミとしての処分方法

【戸別回収】
1:お住まいの市区町村のHP上、もしくは電話で自治体に粗大ゴミについて問い合わせる。
2:品目(芝刈り機)・数量・回収場所などを連絡し、回収日を決定する。
3:自治体の指示に従い、処理券や納付券などを指定された処分手数料分だけ購入する。
4:必要事項を記載し、粗大ゴミ(芝刈り機)に貼り付ける。
5:回収日の前日に回収場所へ芝刈り機を置いておく。

【持ち込み回収】
1:お住まいの市区町村のHP上、もしくは電話で自治体に粗大ゴミについて問い合わせる。
2:品目(芝刈り機)と持ち込み日時を連絡する。
3:自治体の指示に従い、処理券や納付券などを指定された処分手数料分だけ購入する。
4:必要事項を記載し、粗大ゴミ(芝刈り機)に貼り付ける。
5:予約した日時に芝刈り機を粗大ゴミ収集センターに持ち込む。

自治体におけるサービスであるため安心感はありますが、日時の調整や持ち運びの際はケガの危険性もあるため注意が必要です。

自宅まで回収しにきてもらう場合、繁忙期によって2週間~1ヶ月先になってしまうこともあります。持っていく手間はありませんが、それまで保管する必要があるため、『戸別回収』か『持ち込み回収』か自分に合った方法を選択する必要があります。

小型家電リサイクル用ボックスに入れる

粗大ゴミとして処理するのもいいけど、できるだけ環境に良い処分方法はないかな?と考えている方には、小型家電リサイクル用のボックスに入れることをおすすめします。小型家電リサイクル用ボックスは無料で利用できるので費用面を心配する必要はありません。

こちらのリサイクルボックスに入れることで、粗大ゴミとして処分していたらそのまま破棄されていた、金・鉄・アルミ・レアメタル・パラジウムなどの資源を業者が適切に処理し、リサイクルすることでSDGsに貢献することができます。

小型家電リサイクル用のボックスは、市役所や区役所、スーパーマーケットや家電量販店などにおいてあります。お住まいの市区町村に必ず1つ以上はあるので、調べてみてください。

小型家電リサイクル法とは?

2013年4月に施工された法律です。粗大ゴミとして回収されたゴミの多くは、金・鉄・アルミ・レアメタル・パラジウムなどの資源を取り出すことなく処分されてしまいます。こうしたリサイクルされずに家電の中に眠ったままの資源たちを『都市鉱山』と呼んでいます。
こうした資源を有効的に使用していくために、施工されました。
大型の家電であるテレビや冷蔵庫、洗濯機やエアコンなどを除いた小型の家電に対して、認定された業者が回収し・処理・再資源化を促進する制度です。
処分方法は簡単で、市役所やスーパーマーケット、家電量販店にある小型家電リサイクル用ボックスまで持っていき、その中に入れるだけになっています。

ただ、リサイクルボックスに芝刈り機が入らない場合があったり、リサイクルボックスまで芝刈り機を持ち運ぶ必要性があるため、ご注意ください。

メーカーや芝刈り機専門業者に下取りを依頼する

芝刈り機を新規で購入する予定がある方におすすめの処分方法です。

処分する芝刈り機と同じメーカーや専門業者にて、芝刈り機を新規で購入する場合、処分予定の芝刈り機を下取りしてくれる可能性があります。

手間もかからず、故障していても無料で引き取ってくれる可能性があるため、新規で芝刈り機を購入する予定がある方はこちらをご検討ください。

芝刈り機の人気メーカーは以下のものがあります。
よければ各HPなどを確認してみてください。

人気の芝刈り機メーカー

・マキタ
・ハクスバーナ
・リョービ
・山善
・HiKOKI
・ゴールデンスター
・工進
・京セラ
・アイリスオーヤマ
・ゼノア
 など

リサイクルショップで買取をしてもらう

せっかく購入した芝刈り機を『少しでもお金に換金したい』という方は、お住まいの地域にあるリサイクルショップで買取をしてもらうのがおすすめです。

処分費用がかからないのはもちろんのこと、芝刈り機の状態がよければ買取をしてくれる可能性もあります。特に、電動芝刈り機やエンジン式の芝刈り機など、高価なものは需要も高いため、それなりの値段をつけてくれます。

ただし、刃こぼれしていたり、汚れがひどい場合など、状態が悪い場合は買取をしてくれない場合もあります。少しでも買取価格をあげるため、持ち込む前に清掃しておきましょう。説明書や外箱などもセットで査定に出すことが出来れば、買取金額が上がる可能性があるため、要チェックです。

また、芝刈り機はシーズンものであるため、シーズン開始前や最も使用品度が高い時期に買取を依頼しましょう。芝刈りの時期は4月~11月であり、最も芝が伸びるのが7~8月頃の真夏です。この時期に需要が最も高まるため、シーズン前に買取を依頼しましょう。

実際に持ち込んだのに芝刈り機の買取を行っていないリサイクルショップだと、運ぶだけ損になってしまうため、事前に電話等で芝刈り機の買取を行っているか確認しておくとよいでしょう。

リサイクルショップでの買取価格を上げる方法

・説明書や外箱を付属する。
・事前に清掃しておき、状態をよく見えるようにする。
・商品に合った専門のリサイクルショップで買取の依頼をする。
・芝刈り機のシーズン前もしくはシーズン初期に買取を依頼する。(3月や夏前)

フリマサイトやインターネットオークションで販売する

芝刈り機の状態によっては、最もまとまった金額を得ることのできる方法です。

最近はリモートワークの普及から郊外に庭付きの一軒家を購入したり、セカンドライフで田舎暮らしをする方が増えてきました。そのため、芝刈り機の需要は現在高まりつつあります。使い勝手の良い電動芝刈り機は高価であるため、新品になかなか手が出せず、フリマサイトやインターネットオークションで芝刈り機を探している方が多くいます。

売却に時間がかかる点や発送などが手間とはなりますが、自分の希望する価格帯で販売することが可能なため、なるべく損をしたくないという方におすすめする処分方法です。

芝刈りは4月から11月頃がシーズンであり、中でも真夏に需要が高まるため、時期も意識して出品をしてみてくださいね。価格帯が分からない場合は、他の出品者と同額程度に設定しておきましょう。

ただし、トラブルや処分までに時間がかかる点にはご注意ください。

販売時の注意点

・芝刈り機の商品説明や状態説明に嘘をつかないこと
・傷や汚れを隠さずに撮影して掲載すること
・梱包の際は商品が壊れないように丁寧に行うこと
・保証書などが残っている場合、かならず商品に同梱すること

仲のいい友人や知人に譲る

フリマサイトの利用同様に、友人・知人でも芝刈り機を欲しがっている方がいるかもしれません。芝刈り機は高価であるため無料で譲ってもらえるのであれば喜んでもらえるかもしれません。これまで芝のお手入れを手でやっていた方にとっても嬉しいお話かと思います。

芝刈り機が新品である場合は、友人価格でお安く買い取ってもらうこともできると思いますので、手間もかからず、損もしないおすすめの方法です。

円満に譲る場合の注意点

・芝刈り機が故障している場合は、故障箇所を把握し事前に伝えること
・譲る前に簡単に清掃しておくこと
・買い取りを検討している場合は、事前に一度お試し期間を設けること

家庭菜園を楽しむ友人・知人にとっては、とっても嬉しいお話だと思いますので、そういった方が周囲にいる場合はこちらの処分方法をおすすめします!

不用品回収業者に回収を依頼する

今すぐに芝刈り機を処分したい方や、他にも捨てたいものがある方にとっては、自宅まで回収に来てくれる不用品回収業者がおすすめです。

他の処分方法と比較すると、自分達で運搬する手段がなくても即日・短時間での処分が可能となる点が大きなメリットです。

『粗大ゴミ』と比較した場合のデメリットとしては、費用が割高となる点です。これは不用品回収における運搬コストや人件費のためです。その代わりメリットとしては、回収日時の予約や事前支払いなどがいらず、不用品回収業者へ連絡するだけで即日の処分が可能である点です。

少しでもコストパフォーマンスをあげたい場合は、芝刈り機以外の不用品と一緒に回収してもらいましょう!
まとめて処分が可能なため、処分費用を抑えることができるうえ、買い取り可能品が含まれていた場合、買い取りで取得したお金を処分費用へ充てることが出来ます。

不用品回収業者へ依頼した場合にコストパフォーマンスをあげる方法

・芝刈り機単体ではなく、複数の処分品をまとめて回収してもらう
・買い取り可能品(状態が良いもの)と一緒に処分を依頼することで回収費用を削減することができる
・トラックなどで回収をしてくれるため、自身で処分することのできない大型の処分品を依頼する
・電話一本で自宅まで駆けつけてくれるため、他のことに時間をかけることができコスパがいい

あっという間に処分することができるため、時間のない方にはおすすめの処分方法ですが、不用品回収業者の中には悪徳業者もいるためご注意ください。悪徳業者に引っかからないための確認手段は以下の5つです。

不用品回収業者に依頼する際の注意点 (悪徳業者対策)

・複数の不用品回収業者へ見積もりを取る。(相見積もりをする。)
・インターネットで口コミや評判を確認する。
・トラックで巡回しているのみで、電話番号などが不明な業者は避ける。
・ホームページに作業実績などが記載されているか確認する。
・無償アピールが極端な場合、訪問見積であることや見積書の詳細を確認する。

忙しい方や処分品がたくさんある方は、悪徳業者に注意をして、不用品回収業者に回収を依頼しましょう。

見積もり・相談はすべて無料です!
0120-963-851

【受付時間】09:00〜21:00  年中無休

芝刈り機の処分費用の相場

ここまでは芝刈り機の処分方法についてご説明してきました。

次は、それぞれの処分方法に対してかかってくる費用を比較形式でまとめたので、検討する際の参考にしてください。

【処分方法】【処分費用相場】【備考】
粗大ゴミとして処分する約500円~1000円芝刈り機単体であれば、比較的安い金額で処分することが可能。
各自治体において平均的な金額。
小型家電リサイクル用ボックスに入れる無料リサイクルボックスまで芝刈り機を運搬する必要がある。
仲のいい友人・知人に譲る無料
(売却益有)
自分の納得のいく額で譲ることができる。
メーカーや芝刈り機専門業者に下取りを依頼する無料
(売却益有)
メーカーや専門業者によっては下取りを断られる可能性がある。
リサイクルショップで買取をしてもらうフリマサイト以下(売却益有)人気メーカーに品だと高価買取をしてもらえる可能性がある。
メルカリなど自身で値段をつけるよりは割安となる。
フリマサイトやインターネットオークションで販売する無料
(売却益有)
納得のいく額で販売ができる。
不用品回収業者に回収を依頼する約5000円~1万円業者によっては処分費用が高価となる。

芝刈り機の処分方法ごとのメリット・デメリット

処分方法とそれらにかかる費用についてご紹介してきました。
大体芝刈り機の処分方法について、イメージが掴めましたでしょうか?

ここでは、これまで紹介した処分方法についてメリット・デメリットを見やすくまとめました。比較検討にご利用ください。

【処分方法】【メリット】【デメリット】
粗大ゴミとして処分する・自治体が主導であるため、安心感がある
・自治体が主導であるため、分からない点があったら気兼ねなく問い合わせることができる
・芝刈り機単体を捨てる場合は、比較的費用を抑えて処分することができる
・持ち込みで処分をする場合は、自治体により費用を半額にしてくれたり、無料にしてくれる場合がある
・回収日時まで家に保管しておく必要がある
・持ち込みの場合は処分場まで運搬手段する必要がある
・事前準備が必要になる
・処分まで、平均して1週間、繁忙期の場合は2週間~1ヶ月もかかる場合がある
・まだ使用できる芝刈り機である場合、ただ捨てるだけになってしまうのでもったいない
小型家電リサイクル用ボックスに入れる・無料で処分することができる
・地球にやさしくSDGsに貢献することができる
・リサイクルボックスが配置されている施設まで、運搬手段する必要がある
・まだ使用できる芝刈り機である場合、ただ捨てるだけになってしまうのでもったいない
・芝刈り機のサイズが大きくて、リサイクルボックスに入らない可能性がある
仲のいい友人や知人に譲る・友人や知人に喜ばれる
・場合によってはお金をもらうことができる
・処分方法としては一番簡単
・友人や知人に譲るものであるため、丁寧に清掃する必要がある
・お金をもらう場合はお互いに嫌な思いをしないように気を遣う必要がある
・処分品を友人や知人に押し付ける形になるため、関係が悪くなる可能性がある
メーカーや芝刈り機専門業者に下取りを依頼する・新規で購入する芝刈り機に下取り価格を充てることができる
・メーカーや専門業者のため適正価格にて下取りを行ってもらえる
・新品である場合、高額で下取りをしてもらえる可能性がある
・査定は無料の場合が多い
・メーカーや専門業者のお店まで芝刈り機を運搬する必要がある
・新規で芝刈り機を購入する必要がある
・場所によっては有料での引き取りとなる場合がある
リサイクルショップで買取をしてもらう・比較的短時間での処分が可能
・買い取りをしてもらえた場合、売却益が得られる
・リサイクルショップまで芝刈り機を運搬する必要がある
・フリマサイトやインターネットオークションと比較した場合割安になる
フリマサイトやインターネットオークションで販売する・自身で設定した納得のいく価格で販売することができる
・人気商品であれば高価な価格で販売ができる
・スマートフォンがあれば簡単にできるため手軽である
・人気のサイトで出品すればユーザー数が多いため、短時間で販売できる可能性がある
・商品の撮影、梱包、発送など手間がかかる
・購入希望者がすぐに出ない場合、処分までに時間がかかる
・フリマサイトやインターネットオークションの経験がない方は手順や方法を調べる必要がある
・商品説明と異なる状態である場合、トラブルに繋がる可能性がある
・出品前に正常動作するか動作確認をする必要がある
・芝刈り機のサイズが大きい場合、配送料がかかる
不用品回収業者に回収を依頼する・処分の依頼をした当日に回収してもらうことができるため素早く処分できる
・事前の準備が不要であり、芝刈り機を見せるだけで完結する
・自宅で待っているだけで簡単に処分できる
・解体作業なども請け負ってくれるため、何もしなくても大丈夫
・見積を出してもらえるため、複数の業者と比較検討ができる
・状態が良い場合はそのまま買取をしてもらえる可能性がある
・買い取り可能品と一緒に引き渡せば、回収費用を抑えることが出来る
・芝刈り機単体の処分だとコスパが悪い
・優良業者を自身で選ぶ必要がある(悪徳業者に引っかかった場合、当日になって追加の費用や出張料金などを請求される場合がある)

芝刈りの処分方法ごとのおすすめな方

ここでは、これまでご紹介した各処分方法がどのような方におすすめなのかまとめていきます。

どの方法にするか悩んでいる方は、参考にしてみてください。

【処分方法】【おすすめな方】
粗大ゴミとして処分する・普段のゴミ捨てと同様の方法で処分をしたいと考えている方
・完全に故障している芝刈り機を持っている方
・比較的に費用を抑えて処分を行いたい方
小型家電リサイクル用ボックスに入れる・小型家電リサイクル用ボックスまで芝刈り機を持っていける方
・小型家電リサイクル用ボックスに入るサイズの芝刈り機を持っている方
仲のいい友人や知人に譲る・近くに芝刈り機を必要としている友人や知人がいる方
・コミュニケーションが上手に取れる方
メーカーや芝刈り機専門業者に下取りを依頼する・新しい芝刈り機を購入予定の方
・メーカーや芝刈り機専門業者のお店まで持ち運べるサイズの芝刈り機を持っている方
リサイクルショップで買取をしてもらう・リサイクルショップまで持ち運べるサイズの芝刈り機を持っている方
・状態の良い芝刈り機を持っている方
・付属品や外箱などが揃っている方
フリマサイトやインターネットオークションで販売する・フリマサイトやインターネットオークションに慣れている方
・芝刈り機の撮影や商品情報の記載、取引、梱包、発送などに時間を割くことができる方
・自分の納得する価格で売却したい方
・処分するまでに時間がかかっても良い方
・状態の良い芝刈り機を持っている方
不用品回収業者に回収を依頼する
・すぐにでも芝刈り機を処分したい方
・事前準備など何もせず、簡単に処分を行いたい方
・他にも処分するものがある方
・処分のために外出する時間を割くことができない方
・処分方法など詳しいことが分からない方
・引っ越しなどで不要品がたくさん出た場合など、大量の処分品に困っている方

芝刈り機を処分する際の注意点

芝刈り機は普通の家電と異なり、多くの種類や注意点があります。
処分の際に気を付けないとケガをしたり、処分ができないトラブルに見舞われることもあるため、以下の点を注意しましょう。

芝刈り機の種類について

芝刈り機の種類は大きくわけて以下の3種類があります。
・手動式
・電動式
・エンジン式

粗大ゴミや小型家電リサイクルにて処分を行う場合、自治体などによっては芝刈り機の種類で処分不可能となる場合があるため注意しましょう。

また、エンジン式の芝刈り機の場合、中にガソリンが残っていると危険物であるため宅急便などの配送を断られる可能性があります。

芝刈り機の種類と処分方法について、事前に確認し、処分当日になって困らないことがないようご注意ください。

芝刈り機の刃について

芝刈り機には、当たり前ですが芝を刈るために鋭い刃が備わっています。

丁寧に扱えばよっぽどケガに繋がることはありませんが、自身で運搬すると万が一もありますのでお気をつけください。

芝刈り機を手間をかけずにすぐ処分したいなら不用品回収業者がおすすめ

芝刈り機の正しい処分方法や各メリット・デメリットについてお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか?

芝刈り機は多くの種類があるため処分方法に悩んだり、刃が備わっているため雑に扱うとケガの危険性もあります。

そのため、手間をかけず安全に処分したい方は、自宅まで芝刈り機を回収しにきてくれる不用品回収業者がおすすめです。

芝刈り機1点だけで回収を依頼してしまうとコストが高く感じますが、複数の処分品をまとめることでコスパよく回収してもらうことが出来ます。

ただし、不用品回収業者によってはコストが大きく異なるため、いくつかの業者から見積もりを取り、安心できるところをお選びくださいね!

見積もり・相談はすべて無料です!
0120-963-851

【受付時間】09:00〜21:00  年中無休

オオウチのプロフィール画像
オオウチ

1994年生まれ。不用品回収歴は5年で、これまでに30,000件以上の不用品回収・ゴミ屋敷の片付けを担当してきました。チームで協力して迅速かつ丁寧な作業を心掛け、お客様に見積もりの説明を行う際には、分かりやすさに重点をおいて説明をさせて頂いています。また、お助けうさぎのYoutubeチャンネルで撮影も行っていますので「お助けうさぎYoutube」で検索してみてください。

対応エリア

単品の回収でもOK!

回収可能な不用品一例

関連記事

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください

見積り・相談はすべて無料です!

0120-963-851

【受付時間】09:00〜21:00  年中無休

電話1本で

まずはお気軽にお問い合わせください!

見積り・相談はすべて無料です!

TOPページへ戻る