年中無休

営業時間: 09:00〜21:00

西東京市の粗大ゴミ収集について利用方法や料金を解説!

西東京市の粗大ゴミ収集について利用方法や料金を解説!

粗大ゴミの処理方法は複雑であり地域ごとにも異なるため、処分方法に戸惑う人も少なくはないでしょう。

本記事では、東京都西東京市における粗大ゴミの正しい捨て方に焦点を当てて解説を致します。

大きな家具や家電、不要な物品を効果的に処分するための方法や選択肢について、一般の方々にも分かりやすくご紹介します。自治体回収から不用品回収業者の利用まで、豊富な情報を通じて、環境への配慮と手軽な処分の両立をサポートいたします。

また、自治体の回収範囲外の不用品についても対処方法をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

西東京市における粗大ゴミの定義とは?

まず、東京都西東京市において、どのような物が粗大ゴミとみなされるのでしょうか?西東京市が粗大ゴミとして受け付けている対象物について説明いたします。

西東京市の粗大ゴミの種類

東京都西東京市において、有料で粗大ゴミとして回収される対象は、「一辺の長さの最大が概ね30cmを超えるもの」という定義に当てはまるものになります。

一般の生活ゴミとは異なり、大きなサイズや重量を持つ不用品や廃棄物を指します。例えば、テーブルやカラーボックス、掃除機なども一辺が30cmを超える場合は粗大ゴミとなります。

以下のアイテムは基本的に粗大ゴミとして回収され、専用の方法で処理する必要があります。

・家具類(テーブル、食器棚)
・自転車
・寝具 / 敷物(布団、マットレス、絨毯)
・暖房器具
・スポーツ用品
・家電リサイクル法の対象外である家電

なお、これらのアイテムを解体して一辺を30cm以下にしても、一般収集に支障があるものについては粗大ゴミとして回収されることに留意してください。

また、長さが2mを超えるような大きなものについては、収集車への積み込みができず運搬が困難となり回収ができない場合があります。そのため、ある程度の大きさになるように切断するなどの対応を心がけましょう

ご自分での作業に自信がない場合、「西東京市 粗大ごみ受付センター」( 042-421-5411 )までご相談いただけます。

自治体が回収できない種類のゴミ

東京都西東京市において、粗大ゴミとしての回収ができない物品も存在します。以下に該当する物品は、自治体の回収サービスによる処理は受けられません。

種類品目
家電4品目エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫・保冷庫・冷温庫、
洗濯機、衣類乾燥機 など
※家電リサイクル法対象の家電製品
パソコンデスクトップパソコン、ノートパソコン、ディスプレイ など
危険物等薬品類、金属粉、灯油・ガソリン、
廃油、塗料、カセット式以外のガスボンベ など
適正処理困難品オートバイ、タイヤ、バッテリー、消火器、
耐火金庫、石・土、ピアノ など
企業の事業で出たゴミお店や事務所、会社などの事業活動により生じた廃棄物 等
※参照:事業系ごみの処理について
※参照:市では収集できないもの

上記に該当する大型ゴミは、それぞれ適切な方法で処分する必要があります。これらの適切な処分方法については後述にて説明いたします。

自治体の回収サービスが対応しない大型ゴミでも、民間の不用品回収業者を利用すれば簡単に処分できます。

西東京市内で大型ゴミの処分を検討している方は、「西東京市の不用品回収/粗大ゴミ回収業者なら【お助けうさぎ】」も参考にしてください。

西東京市の自治体回収のメリット

西東京市の自治体回収には以下のようなメリットも存在します。

公的なサービスである

自治体回収は公的なサービスであるため、基本的には安定して利用できます。行政の提供するサービスを利用することで、一定の安心感を得ることができます。

処分費用が比較的低い

不用品回収業者に比べて自治体回収の方が処分費用が比較的低い場合があります。予算を抑えながら処分を行いたい場合に選択肢として考えられます。

地域のルールに従った処分

自治体回収は地域のルールに基づいて処分が行われるため、地域社会における資源の適切な利用や環境への配慮が促進されます。

以上のように、自治体回収にはメリットとデメリットが存在します。粗大ごみの種類や量、個人の状況に合わせて、適切な方法を選択することが大切です。

見積もり・相談はすべて無料です!
0120-963-851

【受付時間】09:00〜21:00  年中無休

西東京市の粗大ごみ処分【自治体と回収業者の比較】

西東京市の行政サービス不用品回収業者
回収の日時設定最大1ヶ月ほど待つ場合があるほぼ自由に設定できる
電話による申し込み時間8時30分〜18時
(日・祝、年末年始を除く)
24時間対応可能な場合が多い
利用手数料200円〜2,000円〜
自宅からの運び出し基本的に不可 ✕
※条件によって可能な場合あり
可能 ◎
買取対応なし可能な場合が多い
家電リサイクル法対象家電不可 ✕可能 ◎
事業系のゴミ不可 ✕可能 ◎

手軽に運び出せるサイズの大型ゴミだけを出せれば良い、処分日が遅れても問題ない場合は、西東京市の行政サービスを利用することが望ましいです。

しかしながら、以下の条件に該当する場合は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

・大型ゴミの数、量が多い場合
・家からの運び出しが難しい不用品が1つでもある場合
・自治体が回収できない物品が1つでもある場合
・処分日程を調整したい場合
・処分が遅れると困る場合(早く処分したい場合)

エアコンや洗濯機など取り外しが必要な物品も、不用品回収業者に依頼すれば安心です。

また、状態の良い家電などがあれば、買取も可能な不用品回収業者に依頼することでお得に処分できます。詳細については、買取の対応も可能な『お助けうさぎ』の情報を当記事の後半でご紹介いたします。

西東京市における粗大ゴミの処理方法【自治体の回収サービス】

ご利用・お申込み手順

西東京市の粗大ごみの収集は事前申し込み制で有料です。西東京市において粗大ゴミを処理する際は、以下の手順に従ってください。

1. 事前に予約を行う(申し込み)
2. 粗大ゴミ処理券を購入する
3. 粗大ゴミ処理券を粗大ゴミに取り付ける
4. 粗大ゴミを指定の場所に出す

以下、各手順の詳細を説明いたします。

事前に予約を行う

予約方法は以下の4つの選択肢があります。

・インターネットを利用する方法
・電話での予約
・FAX(ファクシミリ)での予約
・Eメールでの予約

それぞれの方法について詳しく説明します。

① インターネットを利用する方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンを使用して申し込むことができます。ただし、西東京市役所の粗大ゴミ品目一覧に掲載されているものに限り申し込みが可能です。

掲載されていない品目については、電話で申し込む必要があります。

・申し込み先:西東京市 粗大ごみ受付センター 粗大ごみの出し方
https://www.city.nishitokyo.lg.jp/kurasi/gomi_recycle/shushu/bunbetsu/sodaigomi/dashikata.html
・受付時間:24時間

メンテナンス作業が行われる場合もありますが、基本的には休みなく受け付けています。

② 電話での予約

月曜日や休み明け、引っ越しシーズンには電話が混雑する可能性がありますので、適切な時間をおいて再度おかけ直しください。

以下は申し込みの情報です。

・申込み先:西東京市 粗大ごみ受付センター
・電話番号:042-421-5411
・受付時間:8時30分~16時まで
・受付日 :日・祝日、年末年始を除く

③ FAX(ファクシミリ)での予約

「粗大ごみ申込用紙」に必要事項を記入して申し込み手続きを行ってください。

・申し込み先:西東京市 粗大ごみ受付センター
・ファクシミリ番号:042-421-5415

申し込み用紙の書類に関しては、西東京市のHPより印刷をしてご準備ください。

参照:粗大ごみ申込用紙

④ Eメールでの予約

Eメールでのお申込みに関しては、特に書き方やフォーマットなどはありません。

そのため、申込み時に必要な事項を記載して、送信をしてください。

≪ 申込み時に必要な事項 ≫

・申込年月日
・氏名(フリガナ)
・電話番号
・住所(集合住宅の場合は必ずアパート・マンション名・部屋番号を記入してください。)
・品目/個数/サイズ(高さ・横幅・奥行・材質/自転車はインチ/物置は解体前)

・申し込み先:西東京市 粗大ごみ受付センター
・メールアドレス:uketuke@nishitokyo-sodai.jp

粗大ゴミ処理券を購入する

予約を行うことで粗大ゴミの処理に必要な料金が確定し、その料金に応じて有料の「粗大ごみ処理シール」を購入します。ただし、合計金額ではなく、各粗大ゴミごとの料金に合った処理券を用意します。

粗大ゴミの処理券には「200円券」と「500円券」と「1,000円券」の3種類があります。これらを組み合わせて必要な金額に合った処理券を用意します。

たとえば、1,500円の場合は500円券を1枚と1000円券を1枚、のように組み合わせます。

粗大ごみ処理券は、「粗大ごみ処理シール販売所」と表示されたスーパーマーケットやコンビニエンスストアで購入可能です。ただし、西東京市以外のコンビニエンスストア等で購入した粗大ごみ処理券等は利用できないため、注意が必要です。

※参照:粗大ごみ処理シール券取扱店

粗大ゴミ処理券を粗大ゴミに取り付ける

粗大ゴミ処理券には、各粗大ゴミアイテムの「収集日」と「氏名」をはっきりと記入し、それぞれの処分品に該当する金額分の処理シールを見やすい場所に貼り付けます。

記入漏れの場合、回収されない可能性があるため、必ずはっきりと見やすい文字で記入してください。もし誤った情報を書いてしまった場合は、二重線で消してから正しい情報を書き直してください。

また、粗大ゴミ処理シールの金額が足りていない場合も、回収されない可能性があるため、排出前に必ず処理シールの金額を確認してください。この点に注意して粗大ゴミの排出を行いましょう。

粗大ゴミを指定の場所に出す

予約した日の朝8時30分までに、指定された場所に粗大ゴミを排出してください。一軒家の場合は通常、玄関の前に、集合住宅の場合は粗大ゴミ置き場など指定された場所に置くことになります。排出場所については、管理人に確認しておくことをお勧めします。

注意していただきたいのは、朝忙しいからと夜に粗大ゴミを出すことは禁止されていることです。粗大ゴミ処理は朝8時30分に合わせて搬出するようにしましょう。

また、粗大ゴミ処理シールの貼り付けを忘れないようにしてください。処理シールを貼り付け忘れ回収されないまま時間が経過すると、不法に投棄されていると勘違いされてしまいます。必ず処理券をきちんと貼り付けてから排出するようにしてください。

収集当日の遅い時間になっても収集が完了していない場合、一度状況を確認をしてみましょう。

西東京市では、粗大ゴミ受付の件数に上限を設けており、申し込み予約は先着順となっています。最短で回収対応が可能な日を案内される場合が多く、任意の日程を組みにくい場合があります。その為、予め余裕をもって申し込むことが重要です。

西東京市で粗大ゴミ排出が困難な方

粗大ゴミを排出することが難しい状況にある方々へのサポート

西東京市では、粗大ゴミを排出することが難しい状況にある方々へのサポートも行っています。

自宅から粗大ゴミを運び出すことが難しい方々に対するサポートを提供しており、以下の条件に該当する方々が対象となっています。

・要介護1~5のいずれかの認定を受けた65歳以上の方だけで構成されている世帯
・身体障害者手帳の障害程度が肢体不自由の1級または2級の方だけで構成されている世帯
・その他ふれあい収集を市長が必要と認める世帯


※参照:ごみ出しにお困りの方へ(ふれあい収集)

このサポートを利用したい場合は、西東京市 ごみ減量推進課にお問い合わせください。

エコプラザ西東京 ごみ減量推進課  電話:( 042-438-4043 )

粗大ゴミ処理手数料が減額となる対象者

以下の条件に該当する方は、粗大ゴミ処理手数料が減額されます。

・生活保護世帯
・児童扶養手当受給世帯
・特別児童扶養手当受給世帯
・老齢福祉年金受給世帯(明治44年以前に生まれた方が対象)
・遺族基礎年金受給世帯(世帯に18歳未満の扶養者がいる方が対象)
・身体障害者手帳1級または2級所持者で市民税非課税世帯
・精神障害者保健福祉手帳1級または2級所持者で市民税非課税世帯
・愛の手帳1度または2度を所持している市民税非課税世帯
・中国残留邦人等の円滑な帰国の促進および永住帰国後の自立の支援に関する法律に基づく支給給付の支給決定されている世帯


※参照:廃棄物処理手数料の減免について

上記の条件に当てはまる方で、粗大ゴミの回収時に減額・免除制度を利用したい場合には、エコプラザ西東京 ごみ減量推進課へお問い合わせください。費用の免除もしくは減額を受けることができます。

エコプラザ西東京 ごみ減量推進課  電話:( 042-438-4043 )

持ち込みでの粗大ゴミの処分方法

西東京市では、柳泉園組合にて粗大ゴミの持ち込みを受け付けています。ごみは分別した状態でお持ち込みください。お申し込みや利用に関しては、西東京市民(指定地域在住)であることが条件となっています。

また、市で収集していないゴミに限ります。

以下に持ち込みの方法をご紹介いたしますので、参考にしてください。

持ち込み前に予約は不要

清掃施設での粗大ゴミの持ち込みに際しては、戸別収集と同様の事前予約は必要ありません。予約は不要ですので、清掃施設の営業時間内に粗大ゴミを搬入してください。ご不明点がある場合については、事前にお電話でお問い合わせください。

お問合せについては、電話のみで受け付けております。1回の持ち込みにつき、受け付ける粗大ごみの数・量の制限等についてはお問い合わせのうえ、条件等をご確認ください。

申し込みについてはこちらからご確認いただけます。清掃施設のHPより廃棄物処理依頼書をダウンロードしてご準備の上、必要事項を記入して持参してください。

電話でのお問い合わせの場合は、「 042-470-1552 」へ連絡してください。

≪ 粗大ごみ持ち込み ≫

▼申し込みに関して
・受付先 :柳泉園組合
・電話番号:042-470-1552
※事前の電話・予約などは必要ありません。

▼搬入/受け付けに関して
・受付時間:【午前】08時30分~11時30分
・受付時間:【午後】13時00分~16時30分
・持込み日:土・日、年末年始除く

持ち込み場所の詳細情報

西東京市の粗大ゴミ持ち込み場所に関する情報は以下の通りです。

項目詳細
持ち込み場所柳泉園組合
住所東京都東久留米市下里4-3-10
操業日月~金曜日(土・日、年末年始を除く)
操業時間8時30分~16時30分
HPhttps://www.ryusenen.or.jp/

粗大ゴミの持ち込み日時は、上記の通りとなっています。

持ち込みの際に必要な物

粗大ゴミを清掃施設に持ち込む際には、提示が必要なものがあります。忘れると粗大ごみを受け付けてもらえません。

持ち込みに必要なものは以下のとおりです。

・本人確認書類(免許証等、本人確認ができる書類)
・支払い用の現金
・廃棄物処理依頼書

粗大ゴミの処分手数料

手数料は通常の戸別収集とは異なり、10kgごとに税込380円となります。

支払いは現金のみとなり、戸別収集と同様に事前に処理券シールを購入したり申し込む必要はありません。現金でのお支払いのご準備が必要になりますので、予めご注意ください。

柳泉園組合について

柳泉園組では、清瀬市・東久留米市・西東京市のご家庭から出た「粗大ごみ」を収集しております。

そのため、個別の自治体ごとの「粗大ごみ受付」や「処理券の準備」などとの連携や手続きがなく、直接の持ち込みと支払いになっています。

粗大ゴミとして自治体で回収できないものの処分方法

西東京市では、戸別収集および持ち込みの両方において、以下の品目は回収されないことになっています。

家電リサイクル法対象の家電製品

西東京市では、家電リサイクル法の対象となる以下の家電製品は回収しておりません。

・エアコン
・テレビ
・冷蔵庫 / 冷凍庫
・洗濯機 / 衣類乾燥機

30cm以下の小型タイプであっても、不燃ゴミとしての回収は行われていません。家電リサイクル法対象の家電製品は、以下の方法で処分する必要があります。

項目詳細
購入店への依頼購入した店舗や新たな家電を購入する際に、販売店に処分を依頼することができます。
専門業者
提携業者に依頼
有限会社 武蔵野清運 ( 042-438-8938 )
一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

上記の業者引取りを依頼してください。別途、リサイクル料金と収集・運搬料金が必要となります。

これらの方法で家電リサイクル法対象の家電製品を適切に処分することができます。

※参照:「家電リサイクル法」対象製品

パソコン

パソコンについては、資源有効利用促進法により、製造した事業者が回収・リサイクルを義務付けられています。

具体的な回収方法としては、以下の方法があります。

項目詳細
西東京市と協定している業者による回収
宅配便を利用して無料で回収を行っており、佐川急便が自宅での回収を担当しています。
パソコンの処分・リサイクル
「一般社団法人パソコン3R推進協会」経由での回収パソコンメーカーがこの協会を通じて回収を行っています。
お問い合わせ

インターネット又はお電話でお申し込みください。回収条件やご準備などの詳細については各種回収方法に合わせて問い合わせ確認してください。

危険物・適正処理困難品

以下のような重量がある物や処理が難しい物は、西東京市では回収されません。

・ピアノ
・消火器
・耐火金庫
・バッテリー
・タイヤ
・オートバイ

これらを処分したい場合は、該当する販売店やメーカーに問い合わせてください。

なお、上記に挙げなかったが危険を伴う物や異臭を放つ物についても、同様に西東京市では回収していません。これらの物品についても、販売店等に相談して適切な処分方法をご確認いただくようお願いいたします。

ご不明点がある場合には、西東京市ごみ減量推進課にお問い合わせください。

エコプラザ西東京 ごみ減量推進課  電話:( 042-438-4043 )

粗大ごみを手軽に処分したい場合

多くの場合で不用品回収業者の利用がおすすめ

西東京市で粗大ゴミの処分を行政に依頼する場合、回収日の予約だけでも手間がかかるばかりか、重い物を運び出したり、分別作業を行うなど、排出者にとって負担がかかります。

こうした負担を避けて、簡単に粗大ゴミを処分したい方には、民間の不用品回収業者がおすすめです。

『お助けうさぎ』では、以下の利点があり、簡単かつ便利に粗大ごみの回収が可能です。

・作業員がご自宅まで粗大ごみを運び出します。
・分別作業は必要ありません。
・多くの種類の粗大ごみを回収できます(リサイクル家電も対応)。
・豊富なパック料金で、粗大ごみが多い場合でもリーズナブルに対応します。
・割引サービスもご利用いただけます。

お助けうさぎ』は、顧客満足度の高い不用品回収業者として、多くのご利用者様から高い評価を受けております。また、整理整頓のアドバイスやハウスクリーニングも提供しています。

西東京市で粗大ゴミを処分するなら

処分が可能なタイミングまで待つことができる方や、運搬が容易な粗大ゴミの処分の場合には、西東京市の自治体サービスを利用することが適切です。ただし、自治体回収には以下のようなデメリットがあることも頭に入れておきましょう

・回収対象の粗大ゴミが限られている
・回収日時を利用者が指定できず、最大で1ヶ月程度待つ場合もある
・原則として自宅から自分で運び出す必要がある

家具などと一緒に家電リサイクル法対象の家電(主要な4品目など)を処分したい場合や、急な処分が必要(引っ越し前等)な場合には、不用品回収業者への依頼が適しています。

特に大量の粗大ゴミを処分する場合は、積み放題プランを提供している業者の回収が経済的です。

お助けうさぎ』は、24時間年中無休で営業しており、電話、LINE、メールでご相談を受け付けています。お急ぎの場合は即日回収も可能です。粗大ごみ1品からごみ屋敷の整理まで幅広く回収対応しております。

西東京市内で粗大ごみの処分にお困りの際は、どうぞお気軽にご相談ください。

お助けうさぎの基本情報

項目詳細
サービス内容不用品回収・ごみ屋敷片付け・遺品整理・ハウスクリーニング
料金目安軽トラックSSパック:8,800円〜
対応エリア東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県
受付時間年中無休、24時間対応
電話番号0120-963-851
支払い方法現金払い、クレジットカード、請求書払い(後払い)、分割払い
その他「WEBを見た」とお伝えいただければ割引サービス

お助けうさぎ』では、お電話にて簡易なお見積もりを提供しております。お見積もりは完全に無料です。さらに、出張見積もりも無料で行っており、料金にご満足いただけない場合はキャンセルも可能です。まずはお気軽にご相談ください。

実際に西東京市内で行った作業の詳細や成果に興味をお持ちの方には、「現場ビフォーアフター公開」をご参考いただけます。

こちら公開ページでは、作業前と作業後の写真をご覧いただくことで、実際の改善や片付けの効果を確認していただけます。どのような成果が期待できるのかを、視覚的にご理解いただくことができます。

近隣の自治体

各地域ごとの情報は『自治体ごとの粗大ゴミ収集について確認しよう!』のページでご確認いただけます。

見積もり・相談はすべて無料です!
0120-963-851

【受付時間】09:00〜21:00  年中無休

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください

見積り・相談はすべて無料です!

0120-963-851

【受付時間】09:00〜21:00  年中無休

電話1本で

まずはお気軽にお問い合わせください!

見積り・相談はすべて無料です!

TOPページへ戻る